体 酵素

体に酵素が多くなるとどうなる?

酵素が不足しているということが言われていますが、この酵素はもちろん
体の中で作る機能があります。
たいだい20歳〜25歳で酵素を作る能力が衰え始め、
40歳くらいでさらに衰え、70歳くらいでさらに衰えていくと言われています。

 

男性と女性

 

40歳くらいで酵素を作る能力が衰えるとどういったことが
起こってくるのかと言うと中年太りです。
今までは脂っこいものを食べてもそこまで太っていなかった人でも
どんどんおなかだけが出てきてしまい、太っていってしまいます。

 

 

70歳くらいで酵素を作る能力が衰えるとどういったことが
起こってくるのかと言うと骨折や様々な体の悩みが出てきます。
これは高齢化により仕方のないことですが、酵素を摂取する事により
少しでも改善をしていく事ができます。

 

 

酵素は野菜や果物、肉、発酵食品などにも含まれています。

 

 

逆にたばこを吸ったり、お酒を飲んだり、ファーストフードばかり食べたり、
加工食品ばかり食べたり、ストレスでも酵素は減っていってしまいます。

 

セロリをかじる女性

 

酵素を体の中に増やす事により、健康的に過ごしていく事ができます。