機能性野菜

機能性野菜とは?

最近健康を気にしている人の中で話題になっている野菜があります。
それは機能性野菜と言う野菜です。

 

 

カイワレ大根のようなブロッコリースプラウトも機能性野菜です。

 

 

機能性というと何だか機械的なイメージを持つかもしれませんが、
機能性野菜というのは本当ならその野菜に含まれていない成分や
ごく微量の成分を何らかの形で成分量を多くした野菜の事を言います。
品種改良などにより成分を多くしていますが、そういった手を加えると
科学的で健康に良くないのでは?というイメージを持つ人が多くいますが
いつもの野菜量を摂取するだけで、いつもより多くの成分を摂取出来るため最近話題になっているんです。

 

 

機能性野菜という言い方をしてしまうと今までになかった野菜なのでは、
というイメージを持たれるかもしれませんが、今までにもこういった野菜はありました。
例えば、普通の品種よりも栄養価の高いトマトなどになります。
栄養価の高い野菜は今までもありましたが、言い方を変えたものが機能性野菜になります。

 

 

機能性野菜が増えているという事は日本の農業が進化していっている証拠。
もっと機能性野菜が増えると農業だけではなく、私たちの生活もより便利で豊かになりますね。