野菜嫌い 克服

野菜嫌いを克服するには?

最近は大人でも野菜嫌いの人が多かったりします。
好き嫌いがない人からすると何故野菜嫌いになってしまっているのか
見当もつかないと思いますが、野菜嫌いの人はまず子供のころから嫌いな場合があります。

 

 

ピーマン

ピーマンは嫌いな野菜の代表格ですね

 

 

子供のころに何故野菜が嫌いになってしまうのかというと
子供のころと言うのは自然素材のものを嫌う傾向があり、
自然素材のものを嫌うように脳にインプットされているんです。
自然素材のものは怖くない、という風に小さいころ教育・食育を受けている
野菜は怖くないもの、と認識し食べるようになります。

 

 

また親が野菜嫌いの場合、食卓に野菜が並ぶ事が少ない為、
野菜に触れる機会が少なくて成長していくと野菜が嫌いになってしまいます。
小さい頃は親が食べて怖くないものと認識させて、
一緒に食べていくのが良い方法になります。

 

 

大人になってから克服をしていく場合は様々な調理方法を試すのが良いでしょう。
例えば、フードプロセッサーで小さくしてみたり、
すりおろしてみたり、また味が気になる人は味付けに工夫をしてみると
野菜を美味しく食べる事が出来ます。
甘いスムージーなどにして摂取するのもよい方法です。