大豆 スムージー

大豆でスムージーを作ってイソフラボンを上手に摂取しよう!

大豆はとてもよい健康食品になります。
大豆製品が体に良い事をご存知ですか?

 

大豆

 

大豆には大豆イソフラボンが含まれており、
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすると言われています。
どういった変化が体に現れるのかというと、大豆製品を摂取する事により
更年期障害や生理不順、骨粗鬆症の予防になると言われています。
それだけではなく、男性の前立腺がんの改善にも効果があると言われています。
抗酸化や抗ガン作用もあるとても体に良いものになります。

 

 

日本には大豆製品が多くあります。
納豆や醤油、味噌、油揚げ、豆腐など比較的安く手に入る食材が豊富です。
また煮豆などの豆も大豆イソフラボンが含まれています。

 

 

朝に大豆イソフラボンを摂取したいと思い、
みそ汁を食べる家庭が多いですが忙しいとなかなか作っている暇がありません。
そこでおすすめなのが大豆スムージー。
大豆の水煮でスムージーを作る事が出来ます。
大豆ではなく豆乳を使用すればよいのでは?と考えるかもしれませんが、
大豆をそのまま使用すると豆乳よりもより多くの食物繊維を摂取する事が出来ます。

 

 

大豆の水煮もそこまで高くはないのでリーズナブルに健康を手に入れる事が出来ます。