野菜 保存方法

野菜の保存方法でひと工夫してみよう!

野菜の保存方法って工夫していますか?
野菜を大量に購入して、冷蔵庫の中を見てみたら
野菜がダメになっていた、なんてことあったりしませんか?

 

 

野菜って結構ダメになってしまうのが早いんですよね。
かといって毎日スーパーに行き、購入するのも面倒だし、お金がかかります。
野菜をまとめて購入し、効率よく使用していくために
保存方法に少し工夫をしてみましょう。

 

 

キャベツ

結構購入する事の多いキャベツ
キャベツってすぐに色が悪くなり使えなくなってしまいますよね。
本当はすぐに使用してしまった方がいいんですが、
すぐに使用できない場合は、芯をくり抜き、くり抜いたところに
湿らしたキッチンペーパーを詰めて、キッチンペーパーを下にして
保存すれば鮮度が保たれるんです。
キッチンペーパーは時々湿らせて上げるようにしてあげましょう。

 

 

ほうれん草や小松菜は軽く茹でて冷凍すると言う方法があります。
冷凍する時に1回で使用する分ずつに分ければ、
さらに使用しやすくなりますよね。

 

 

キャベツも切ってから軽く水にさらして
冷凍するという保存方法があります。

 

 

冷凍をしてしまうと、水分が飛んでしまうので水分を含ませてから
冷凍をしてあげれば、大抵の野菜は冷凍できます。
冷凍ってすごい万能ですよね。