ホールフードとは

ホールフードって何の事?

ホールフードという言葉を聞いたことがありますか?
あまり馴染みのない言葉ですが、アメリカではこのホールフードと言う言葉が
昔から使われています。

 

 

ホールフードはWhole Foodと書く事が出来ます。
直訳すると「まるごとの食べ物」という意味になります。

 

 

オーガニックな食材や有機野菜、無農薬野菜などが出てきており、
健康に気を使っている人は、このような野菜を使用したりしていると思いますが
そういった野菜や食材の頭から先っぽまですべてを使用し、
食するというのがホールフードになるんです。

 

 

野菜でも捨てているところが実は言うと栄養豊富、
という話を聞いたことがありませんか?

 

 

例えば、ぶどう。ぶどうの皮って濃くてポリフェノールが豊富なんですが
硬くて渋いと言う理由で食べない人が多いと思います。

 

ぶどう

 

大根の葉もあまり食べる人はいないと思いますが、
カルシウムや鉄分、ビタミンCが豊富なんです。

 

 

野菜だけではなく、魚もフードプロセッサーを使えば
骨も細かくなり、丸ごと食べられ、食べづらさもなくなるんです。

 

 

ホールフードに徹底すると、野菜や食材は捨てるところがなくなり、
栄養もたくさん摂取でき、エコにもなっていけます。